【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【29-仕事ができない人ほど嫌な業務を後回しにする】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【29-仕事ができない人ほど嫌な業務を後回しにする】

年収1000万円への道【29-仕事ができない人ほど嫌な業務を後回しにする】

皆様こんにちは。サラリーマン銭太郎です。今回のテーマは【嫌な業務を後回しにする人の特徴と解決策とは?】です。20代・30代で年収1,000万円以上目指す人で、当てはまる人はすぐに作りましょう。あなたは、嫌な仕事を後回しにしていませんか?嫌な仕事を後回しにすればするほど、あなたは仕事ができない人の仲間入りになってしまいます。もし、あなたが嫌な仕事を後回しにしているようでしたら、今すぐ直しましょう。

私の体験談

入社1年目。仕事もだんだん慣れてきたくらいでしょうか。月に1回しかない面倒な仕事を後回しにしていまい、上司にかなり怒られてしまいました。私は、そこまで重要な仕事ではないと思っていたのですが、重要なクライアントに対するレポートに使う基礎情報らしく、その情報が遅れてしまいました。月に1回という、低頻度な仕事はどうしても取り掛かりに時間がかかってしまいます。また、業務も半日以上かかるもので、億劫に感じてしまっていたことも事実です。やらなければならない、やらなければならないとわかっているのに、なかなか手を付けられない。そして、気づけばもう手遅れ。こういう経験は多くの人がしてしまいます。私は新人時代に何度もこういうことをやってしまい、同僚や上司にかなり迷惑をかけてしまいました。もし、今でもこういうことをしてしまっている人は、ぜひ自分自身の仕事のやり方について、見直してもらいたいと思います。

嫌な仕事を後回しにする人の特徴

嫌な仕事を後回しにする人の特徴としては、以下4つ考えられます。

①あまり気分が乗らないからやらない
②やろうと思ってもなかなか手が付けられない
③将来のことを考えていない
④人生諦めていて、頑張る気がしない

それぞれの特徴について原因と対策をお伝えいたします。

①あまり気分が乗らないからやらない

やりたくない仕事は気分がのらないですよね?ただ、仕事は気分でやるものではないです。
仕事を気分でやっているようでは、3流のサラリーマンです。あなたはお金をもらっている以上、プロです。プロとして仕事をしなければならないのです。もし、プロ野球選手やサッカー選手が気分でいい加減なプレーをしていたらあなたは、どう思いますか?プロの癖にけしからん!などと思いませんか?自分がどういう状況でも力を発揮しなければならないのがプロです。あなたもプロとして、今日から気分で仕事をするのを止めましょう。それができれば、自分に自信が生まれ、行動が変わり、気づいたら人が追いつかないところにいるはずです。そのために重要なことが、セルフコントロールです。自分の感情と向き合い、自分をコントロールする力を身に付けましょう。それができればあなたもプロの仲間入りです。

②やろうと思ってもなかなか手が付けられない

やろうと思えば、思うほどほかのことをしてしまいがちです。私もそうでした。やらなければならないけど、手が付けられない。これは、なぜでしょうか?ずばり、ストレスを避けているからです。なぜ、その仕事が嫌か考えてみましょう。量的に重い?任された人が苦手?などなど様々な理由があると思いますが、避けるには理由が必ずあります。それとしっかり向き合うことが求められます。私は、量よりも人で嫌な仕事を決めていました。その人の仕事をすると、必ず間違いや訂正を指摘されて怒られて・・・。怒られるからその人の仕事を優先的にやるのもシャクに触り、放置する。そして、また怒られる・・・。という負の循環でした。あとは、人間特性を知ることです。人間はどうしても先送りをしてしまいます。なぜ先送りをしてしまうかを生理現象として理解できれば、コントロールすることができます。

③将来のことを考えていない

将来のことを考えず、今が楽しければいいという考え方の人も、何でも後回しにしてしまう傾向にあります。勉強や仕事などはだるいから後でやろうとして、今は自分の好きな遊びに没頭するタイプです。今だけしか考えていないからこそ、後で痛い目を見るということを考えることができず、何でも面倒なことは後回しにしてしまいます。今、一生懸命頑張っている人というのは、将来なりたい姿が明確で、逆算して今やるべきことを明確にしています。
『今、頑張らないと将来なりたい自分になることができない!』とか思いながら、自分を鼓舞しているのです。

④諦めている

すでに自分の人生を諦めている人です。これは、まずいです。自分を信じられるのは自分しかいません。自分が自分を諦めてしまえば、誰も応援してくれません。もし、諦めてしまっているという人は、一旦すべてを失ったと思ってみてください。あなたの周りの物・人・お金がすべてなくなったことを想像してください。これ以上ないくらい何もありません。
想像できてましたか?では、今は何がありますか?少なからすべて失ったときよりもありますよね?今あるものを活かして、失敗を恐れず、チャレンジしましょう。あなたは過去にチャレンジして失敗して諦めているだけです。チャレンジする心は持っていたのです。再び立ち上がりましょう。

まとめ

仕事は自分との戦いです。必ず嫌な仕事は発生します。その嫌な仕事をどうこなすかであなたの仕事に対するスタンスが現れます。すぐに倒して乗り越えていくのか、後回しにしてほっておくのか・・・。どちらのほうが評価が高くなるかはおわかりですよね?もちろん、前者です。そして、どちらもせよ。結局その仕事をやっているのです。同じことをしているのに、先に手を付けるか、後回しにするのか、結果はまったく異なります。どうせやるなら、結果が良いほうがよいですね。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.