【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【40.仕事ができない人ほど攻撃的になる】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【40.仕事ができない人ほど攻撃的になる】

年収1000万円への道【40.仕事ができない人ほど攻撃的になる】

こんな方にお勧めの記事です。

お前は話を聞かないとよく言われる。
素直じゃないといわれる。
人の話を素直に聞き入れることはどこか負けな気がする。

仕事ができない人ほど、感情的になったり、攻撃的になったりします。ちなみに優秀でも攻撃的な人は仕事ができない人です。なぜなら、攻撃的な人は周りから信頼を失い、結果をだすことができないからです。

だから、攻撃的は人は総じて仕事ができない人なのです。

あなたは、攻撃的になったりしていませんか?仕事ができる人ほど、感情を押し殺し、冷静に仕事をしています。

20代若手サラリーマン

攻撃的になって何がいけないんですか?誰しも感情はありますよね?

なぜ感情的になってはいけないのか?

①敵を作ると応援されなくなる
②仲間を作ることが重要
③自分の意見よりも結果

①敵を作ると応援されなくなる

相手を攻撃してしまうと、敵が生まれてしまいます。攻撃した人だけが敵になるならまだよいですが、攻撃している姿を見ている他のメンバーもあなたに対して強い嫌悪感を示します。

『なんて独りよがりな人だ』とか『ひどい人だ』とかそう思われてしまうと応援されなくなります。

②仲間を作ることが重要

上記でも触れていますが、仕事で結果を出すのに一人では難しいです。いくら優秀でも一人では結果を出すことは無理です。

大事なのでもう一度いいます。

いくら優秀でも一人では結果を出すことは無理です。

もちろん、一人で完結するデイトレーダーなどはよいですが、それ以外は無理です。

人は誰かに助けてもらい始めて、結果を出すことができます。

ビジネスはどこに行っても集団スポーツですから仲間からのサポートは勝利するための必要不可欠な要素です。

③自分の意見よりも結果を重視する

自分の意見を通すことに意固地になるよりも、結果を出すことにフォーカスしましょう。
もし、自分の意見を通すために相手に攻撃をしてしまったら、誰もついてきてくれませんよ。

結局だれも手伝ってくれないと言って、また周りを攻撃してしまって、孤立化していまうという最悪なスパイラルに入ってしまいます。

ですから、いくら良い意見だったとしても相手を攻撃して通してはいけません。

時には折れて、相手の意見をほめつつ、自分の譲れないポイントだけをねじ込ませるという器用さも持ち合わせる必要があります。

ラーニングポイント

目の前の勝ち負けでなく、結果から逆算して考えましょう。冷静に対応すれば、周りはあなたを見ていますよ。応援してくれるようになります。

まとめ

攻撃的な人は100害あって1利なしです。そういう人材になってはいけません。
もし自分がそういう人材であるという自覚があるならば、アンガーマネジメントを学びましょう。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.