【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【39.仕事ができない人ほど、人の話を聞かない】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【39.仕事ができない人ほど、人の話を聞かない】

年収1000万円への道【39.仕事ができない人ほど、人の話を聞かない】

こんな方にお勧めの記事です。

お前は話を聞かないとよく言われる。
素直じゃないといわれる。
人の話を素直に聞き入れることはどこか負けな気がする。

仕事ができない人ほど、人の話を聞きません。つまり、素直じゃないということです。
結果を出している人ほど、人の話を素直に聞き、まずは実践しています。

20代若手サラリーマン

頭ごなしにいろいろ言われても素直に聞き入れられません。聞く必要ありますか?

では、なぜ人の話を聞かないといけないか?

①客観的な視点の意見は聞くべき
②無視すると二度とアドバイスしてもらえない
③改善こそ結果を出すための唯一の手段

①客観的な視点の意見は聞くべき

人は自分を客観的に見ることはできません。客観的に見れる人は自分以外の他人です。その他人からの意見は、確度は違えど客観的な意見です。それを全否定してはいけません。

ただ、すべてを鵜呑みにしてはいけませんので、アドバイスをくれた人はどういう立場で、貴方にどうなってほしくてそれを言っているのかをしっかりと理解したうえで、自分に取り入れていきましょう。客観的な意見は成功するうえでとても重要です。

②無視すると二度とアドバイスしてもらえない

人は誰かを育てたいという欲求があります。これは本能だと思います。自分の仲間を成長させることで組織が強くなっていくからだと思います。

ですが、アドバイスをしたにもかかわらず、まったく実行する姿勢を見せず、改善されないのであれば、だれもあなたにアドバイスをしてくなくなります。そうなると、成長の機会を著しく失いますので、アドバイスは素直に聞き、まずは取り入れてみましょう。

その姿勢を見て、周りの仲間があなたを応援してくれるようになります。

③改善こそ結果を出すための唯一の手段

結果を出すために重要なことが改善です。結果を出すために仮説を持って実行し、出てきた結果に対して改善を行なう。そうすることで、成功確率を高めることができます。
よって、改善ができない状態は結果を出すことは難しいでしょう。

人の話を聞けない人は、改善するチャンスを著しく失うのです。しかも、継続的にです。

ラーニングポイント

改善し続けるために、人の意見は聞き入れていきましょう。他人から応援される人材になりましょう!

まとめ

いかがでしょうか?あなたは、人の話を素直に聞き入れて、改善できているでしょうか?
私もたくさんの人を見てきましたが、素直に取り入れて実践している人は大きく成功しています。

もし、あなたが人の話を聞けない人材でしたら、年収1000万円は無理でしょう。ぜひ、この機会に改善してください。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.