【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【1.仕事ができない人ほどすぐに手を付けない】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【1.仕事ができない人ほどすぐに手を付けない】

年収1000万円への道【1.仕事ができない人ほどすぐに手を付けない】

皆様こんにちは。サラリーマン銭太郎です。今回のテーマは【1.仕事ができない人ほどすぐに手を付けない】です。仕事ができない人ほどこういう特徴があります。年収500万円未満の方で年収1,000万円以上目指す人で、こういう特徴が当てはまる人はすぐに直しましょう。

私もそうでしたが、仕事ができない人ほど、今日ではなく、明日の時間を探すことが非常にうまい!今日やらなくても明日の朝やればいいし・・・。明日、お昼抜けばいいか・・・。明日、ちょっと残業してやればいいか・・・。とすぐに手を付けません。

そして、また明日もやらないというループの繰り返し・・・。こういう特徴があります。

なぜ、今日できないんだろう・・・。 なぜ、今日手を付けないんだろう?

なぜ、仕事がすぐに手を付けられない?ならぜなら、人は先送りの天才だから。

もちろん、私も先送りの天才ですね!これを無くすために、本屋で何冊も何冊もすぐにやる本とか、仕事の効率化の本を読んでテクニック論を学んでいました。本を読んだその日と翌日は、なんかできる気になっているんだけれども、気づいたら先送りしている!!!!

俺ってやばい人間かも・・・。

本を読み、実践して、失敗して、無限ループを繰り返すうちに自分はやばい人間なんじゃないかと錯覚を起こすようになりました・・・。

そして、本屋に通っていると気づいたのです。『これだけ締め切りが終わらない系の本が出ていて、いつも売れまくっているってことはみんな仕事できないんじゃない???』『よく観察すると、みんな締め切りに間に合ってないこと多いよね・・・。』上司もよく遅れているし・・・。完璧な人っている?すぐに手を付けられる人って周りにいますか?

皆さんも本社に行くと必ず仕事効率化の本を見つけますよね?
本はマーケット調査を行ない、ニーズがないと基本売りだされません。


つまり、書店に並んでいる本というのは、大多数の人が興味関心があるテーマで作られています。大多数の仕事ができない特徴が本屋の棚には表れているのです。

本出版販売が出している2020上半期ベストセラー(単行本ビジネス)のランキングでは、以下のようになっています。

順位書名著者価格出版社
1FACTFULNESSハンス・ロスリング
オーラ・ロスリングほか
1800円日経BP発行
日経BPマーケティング発売
2嫌われる勇気岸見一郎
古賀史健
1500円ダイヤモンド社
3人は話し方が9割永松茂久1400円すばる舎
4メモの魔力前田裕二1400円幻冬舎
5漫画 バビロン大富豪の教えジョージ・S・クレイソン
坂野旭ほか
1620円文響社
62030年の世界地図帳落合陽一1500円SBクリエイティブ
7「繊細さん」の本武田友紀1204円飛鳥新社
8学びを結果に変えるアウトプット大全樺沢紫苑1450円サンクチュアリ出版
9超一流の雑談力安田正1380円文響社
10時間革命堀江貴文1300円朝日新聞出版

2位の嫌われる勇気は、2013年からベストセラーになっています。アドラー心理学について書かれている本です。人はなぜ悩むのか、その悩みの根源からその悩みをどう解決すればよいかというのを少年と老人が対話形式で伝えてくれます。

これは、私の意見ですが、SNSが普及したことにより人は周りの目を気にしたり、他人と自分を比べたりと、より劣等感を持ちやすくなったんだと思います。

そういった世の中の多くが抱えている悩みを本にしたからこそ、バカ売れしているのです。

だから、すぐに手を付けずに締め切りに間に合わなくても自分を責めずに、安心してください。あなたもみんなと同じ特徴を持っています。つまり、ほとんどの人が仕事ができない人なのです。

締め切りに間に合わないのは、性格よりも人間特性

人間特性(本能)で人は手を付けずに先送りしてしまいます。理性でその本能を抑え込まないとすぐに先送りしてしまうのです。つまり、本能に勝てない人が仕事ができない人なのです。では、どうやって理性を保ち、先送りしないですぐに手を付けられるのか、私のやり方は以下です。

  1. 逆算して考える。(今やらないと後で痛い目に合う)
  2. 今、自分がここいる目的を考える(何のためにこの仕事についているのか)
  3. 疲れてくると自分に負けやすい。朝やる(面倒な仕事ほど先に手を付ける)
  4. ④その仕事をすべてやろうとしない。手を付けてみる。(ちょっと、手を付けるとやる気がでる)

自分だけが仕事ができないと思わないでください。ほとんどの人ができているようでできていないので、ご安心を!

頑張って今日の仕事は今日中に終わせられるプロサラリーマンを目指していきましょう。そうすれば、脱仕事ができない人です。

私はこれで解決した。

この本で私は先延ばしをするメカニズムを知り、すぐに実行する癖を身に付けることができました。先延ばしをする特徴を持つ人はビジネスで成功することはないでしょう。ぜひ、この本を読んで、解決してもらったらと思います。

以下、8つの特徴に心当たりのある方は仕事ができない人の可能性があります。

① 明日になれば態勢が整うから明日始めよう
② 腹が減って集中できないからまず何か食べよう
③ ゲームが一区切りついたら始めよう
④ このメール(LINE)に返事をしたら始めよう
⑤ このテレビが終わったら始めよう
⑥ 今日は頑張ったから少しくらい息抜きしよう
⑦ 一度さぼっても大丈夫、時間はたっぷりある
⑧ どうせもう遅れているから今更焦っても意味がない

「今すぐやらないことは、二度と行われない」 byキング牧師

すぐに手を付けられる人間になれれば、年収500万円未満を脱却することができます。

– 2012/6/28ピアーズ・スティール (著), 池村千秋 (翻訳)

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.