【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【46.仕事ができない人ほどアポイントキャンセルが多い】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【46.仕事ができない人ほどアポイントキャンセルが多い】

年収1000万円への道【46.仕事ができない人ほどアポイントキャンセルが多い】

こんな方にお勧めの記事です。

正しいアポイントの取り方について知りたい!
アポがキャンセルされて困っている。

今回のテーマはアポイントキャンセルについてです。仕事ができない人ほど、アポイントのキャンセルがなぜだか多く発生します。前日や当日にやっぱりごめんなさいとか、当日予定が入ったとか、そういう理由でキャンセルされています。

私はそういうことがほとんどありません。なぜ、アポイントをキャンセルされるか、その理由をしっかりと説明していきます。

もし、あなたがアポイントのキャンセルで悩んでいるなら、このブログを読んで、改善してみてください。

20代若手サラリーマン

アポイントをキャンセルされがちです。どうすればよいでしょうか?

仕事ができない人はなぜアポイントキャンセルをされるのか?

①アポイント時の電話対応が悪いから
②会うメリットを伝えきれていないから
③会う前日に断りにくい連絡を入れていないから

①アポイント時の電話対応が悪いから

これは致命的ですね。アポイント時の印象が悪いとキャンセルされる可能性は非常に高いです。

電話でのアポイントが多いと思いますが、電話対応の質を高めなければなりません。騒々しいところで電話したり、言葉遣いがまずかったり、声のトーンが低かったりと、当たり前なことができていなければ、相手に不信感を持たれてしまいます。

アポイントの電話は第一印象ですから、良い印象を与えられるように心がけましょう。

②会うメリットを伝えきれていないから

相手があなたと会うメリットをしっかりと伝えきれていますか?

相手が時間を割いてでもあなたに会いたいと思える理由をしっかりとアポイント時に伝えきれないと忙しさゆえに断られてしまいます。

ですから、アポイント時には当日にあなたが相手に与えるメリットをしっかりと伝えましょう。

相手にメリットがあれば、アポイントのキャンセルなんてされません。

また、そもそも営業=買ってもらうと認識しているとアポイントはキャンセルされやすいです。相手にお願いして買ってもらうのではなく、相手が欲しくてたまらないから売ってあげるのです。

それを誤解して営業をしているとアポイントは取れても、営業は上手くいきません。

③会う前日に断りにくい連絡を入れていないから

相手から連絡をもらう2日前や前日に連絡を入れます。その際に、再度相手に与えるメリットを伝えたり、お会いできる喜びや楽しみを伝えるようにしましょう。

そうすれば、断ろうとする相手も断りづらくなります。

また、事前に連絡をするとしっかりした営業マンという認識をされ、受注率も高くなります。

ラーニングポイント

アポイントをキャンセルされるということは、100%自分に問題があります。アポイントのやり方と前日の対応を見直しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アポイントを取るのは、話を聞いてもらうのではなく、相手にメリットがあることを提案しに行くためです。お願いして会う必要はないのです。相手にとって自社のサービスが必要ないなら会う必要はありません。

そういうつもりで、アポイントから意識できれば、受注率も高くなります。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.