【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【32.仕事ができない人ほどだらだらと残業する】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【32.仕事ができない人ほどだらだらと残業する】

こんな方にお勧めの記事です。

残業をしないと仕事が終わらない。
残業代を稼ぐために残業している。
残業することで能力のなさをカバーしている。

年収1000万円への道【33.仕事ができない人ほど無駄な友達が多い】

皆様こんにちは。サラリーマン銭太郎です。今回のテーマは残業についてです。仕事ができない人ほど、だらだらと残業します。残業して何がしたいんでしょうか?残業代が欲しいのでしょうか?残業代がほしいから残業している人は絶対に出世しません。なぜなら、残業代を計算している時点で、あなたは時給で働いてしまっています。
そういうマインドだと一生、自分の時間を切り売りして働く、社畜から抜け出すことは難しいでしょう。
時間内で最大の成果を出すことにフォーカスし、自分の時間を有効的に使いましょう。

時間内で結果を出すことにフォーカスしましょう。制限がかかると人は思考し始めます。

だらだらと残業してしまう人の特徴

だらだらと仕事をしてしまう人の特徴としては、
①残業代がほしいからだらだらと残業する
②仕事が終わらずにだらだらと残業する
③家に帰っても何もすることないからだらだらと残業する

具体的に説明していきます。

1.残業代がほしいからだらだらと残業する

冒頭でも申しあげましたが、残業代を稼ぐために残業している人は、すぐにやめることをお薦めします。年収1000万円以上になるためには、成果を出して出世していかねばなりませんので、残業ありきで働く癖づけがされてしまうと、時間が膨大にあると勘違いし、なんでも後回しにしがちです。一度、後回しの癖がつくと、仕事は遅れがちになり、品質は下がります。そして、自分は頑張っているのになぜ、評価されないと被害者意識が芽生えはじめます。
もし、現在あなたが残業代をあてに生活をしてしまっているのなら、残業してもよいですが、3年以内に今の残業代を含んだ給与が、出世してもらえるポジションまでいけるように努力をしましょう。

頑張っても評価されたない評価制度なら会社を辞めたほうがよいですね。大企業だからといって評価されない会社にいては、あなたの能力は開花しません。転職をおすすめします。

2.仕事が終わらずにだらだらと残業する

だらだらと残業してもよいと思っているので残業してしまうのです。私は、ほとんど残業しません。理由は2つ。1つは早く終わらせてやることがあるからです。やることとは、本を読んだり、学校に通ったり、人にあったりしてと自己投資をするからです。私は1日2時間以上、将来のために時間を使うことを決めています。
もう1つの理由は、徹底的に無駄なことを排除するからです。仕事の8割は意味のない仕事です。意味のない仕事というのは語弊がありますが、成果に直結する仕事は2割くらいしかないということです。残り8割の仕事は、私以外にできることであり、過去に誰かやったことがある仕事です。こういう仕事は、誰かに任せるか、過去にやったことがある人に聞いて、すぐに終わらせます。
仕事ができない人ほど、成果に直結する仕事をあと回しにして、成果に直結しない仕事をやりがちです。もちろん、そのような仕事の仕方をしていると成果が出ません。成果が出ないと自分の意見が通りませんので、他人にも仕事を振れずに、無駄な仕事ばかり回ってくるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

現在、そういう状況に陥っているならば、無駄な仕事を片付けて、成果の出る仕事ができる状態を作りましょう。そのために残業するのなら良いと思います。

3.家に帰っても何もすることないからだらだらと残業する

家に帰っても何もすることがないからだらだら仕事するたまにこういう人がいます。とくに仕事が生きがいというわけではないけど、やることがないから仕事するという人です。こういう人は、極端な寂しがり屋な場合が多いです。こういう人が上司になってしまうと無駄な業務や無駄な口出しが多く、結果が出ない無脳集団ができあがあります。もし、あなたがそういう上司という自覚があるのなら、今日から定時で帰るようにしましょう。もし、あなたがそういう上司の下で働いているなら、異動願いを出しましょう。人事に告げ口してもよいです。何としてでも自分が働きやすい環境を自らの手で作りだすのです。それでも無理なら転職することをおすすめします。

家に帰って何もすることがないという人は、目標がない人です。10年後どうなっていたいかを改めて考えてみてください。そのためにやるべきことはたくさんあります。もし、ないという人は本をたくさん読みましょう。自分の思考は今ままでインプットしたものでしかできませんので、本を読みまくることで自分が何をしたいかが見つかります。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、残業は仕事ができない人がするものだと再認識しましょう。
年収1000万円以上を稼ぐ人は、毎日将来の自分に投資をしています。また、残業をしないためには、成果を出すことが重要です。成果を出している人の意見は通りやすいので、無駄な仕事をやらなくて済みます。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.