【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

年収1000万円への道【44.仕事ができない人ほどタイピングの基本動作ができていない】

  1. HOME >
  2. 【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長 >

年収1000万円への道【44.仕事ができない人ほどタイピングの基本動作ができていない】

年収1000万円への道【44.仕事ができない人ほどタイピングの基本動作ができていない】

こんな方にお勧めの記事です。

タイピング速度が遅くてしてきされましたが、本当に早さは必要ですか?
タイピング速度をあげるべきか悩んでいます。教えてください。

仕事ができない人ほど、タイピングの基本動作ができておらず仕事の速度が遅いです。
これは賛否両論ありますが、タイピング速度が遅い人は仕事ができないと私は断言できます。
特に若手で、PC操作を日常で行なっている人は、タイピングの基本動作ができていないのは致命的です。

年収500万未満でタイピング速度が遅い人は、これを読んで早くなりましょう!!

20代若手サラリーマン

タイピング速度が遅くても仕事には支障ないですけど?遅いとなぜだめなんですか?

タイピング速度が遅いとなぜダメなのか?

①タイピングの基本動作が重要ということに気づけていない
②打ち間違いが多い
③見ていて美しくない

①タイピングの基本動作が重要ということに気づけていない

仕事をする上でPCの操作は非常に重要になります。その重要な要素に関心を持たずに、訓練しないというのはどうなのでしょうか?

私の部下で、入社した初日まったくタイピングができないメンバーがいました。彼は、同期もよりもタイピングが遅くまったく基本動作がなっていないことに対して、悔しくて涙目になっていました。

そこで彼は、休みの日に家に閉じこもり、タイピングの訓練を行ない、誰よりも基本の動作を身に付けてきました。そして、その彼は、同期で一番出世することができたのです。

ですから、タイピングの基本動作ができていないことが良いと思っている考えがまずいと言うことです。

②打ち間違いが多い

正しいフォームで打つことで、文字のうち間違いがなくなります。打ち間違いがなくなると誤字や脱字がなくなりますので、相手からも信用されます。

また、打ち間違いが多いと作業効率が低下します。何度も直している時間は、ほんとうに無駄です。

誤字・脱字がある社会人は能力がないとみなされますので、タイピングの基本動作を身に付けることは非常に重要になります。

③見ていて美しくない

タイピングのフォームが綺麗だと見ていて美しいです。綺麗なフォームで仕事をしている人は、一緒に仕事をしていて気持ちが良いですから、仕事ももらいやすくなります。

逆に、タイピングフォームが汚い人だと、仕事が雑に見えてしまいます。

ラーニングポイント

結果を出すために、正しいフォームを身に付けることはとても重要です。ビジネスでいうと、タイピングです。タイピングがしっかりできれば、効率的ですし、ミスがなくなります。

まとめ

いかがでしょうか?今回のテーマは仕事ができない人ほど仕事の姿勢が悪いでしたが、姿勢が悪くていいことはありません。

年収500万円以下で、タイピングの基本動作ができていないという人は、ぜひ、訓練をしてください。

-【年収500万未満の方向け】仕事ができない人の特長

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.