【年収500万円以上の方向け】プロサラリーマンの考え

サラリーマンで副業をしてはいけない人の4つの特長

  1. HOME >
  2. 【年収500万円以上の方向け】プロサラリーマンの考え >

サラリーマンで副業をしてはいけない人の4つの特長

サラリーマンで副業をしてはいけない人の4つの特長

サラリーマンで副業をすることが当たり前になってくる時代がすぐそこまで来ています。
皆さんも副業をしたいという思いで、このブログに立ち寄ったのだと思います。

副業をすることは年収が上がることだけでなく、現状の仕事に対しても良い効果を与えることは間違いありません。しかし、まだやってはいけないという人がいます

もし、この特徴にあてはまる人は副業をやる前に改めていきましょう。

サラリーマンで副業をしてはいけない人の4つの特長

1.マネーリテラシーが低い人

マネーリテラシーが低い人は、副業をしてはいけません。

お金のことを知らずにお金を稼ぐってあまりにも本末転倒じゃないですか?

お金というものは、目に見えるものではなく、女性の気持ちみたいなものです。大切に扱わないとすぐに失ってしまいます。最低でもお金に関する本を5冊以上は読む必要があります。
マネーリテラシーが低い人で私がお金に関して学んでできるようになってほしいことをまとめています。

①可処分所得とは何かを理解し、最大化する方法を説明できるようにする
②サラリーマンの税金の仕組みについて説明できるようにする
③消費・投資・浪費の3つのお金の使い方を説明できるようにする
④複利という原理を理解し、説明できるようにする
⑤目標貯蓄額を決めて、年間の支出を予算かできるようにする

上記のことは最低でもできるようになってください。

2.今の仕事を全力でやっていない人

今の仕事を全力でやっていない人は、論外です。恐らく副業をやっても成功しませんし、今の仕事に相乗効果は生まれません。今の仕事で全力を尽くし、知恵を絞ることをしている人であれば、副業を行なっても成功することができます。

なぜなら、ビジネスは改善業だからです。目標に対して、結果を出すために改善を繰り返していく必要があります。

それを普段からできていない人が、副業だからといってできるわけがありません。ですから、まずは本業でしっかりと結果を出すことに集中してください。

3.キャリアプランが明確でない人

キャリアプランが明確でない人も副業をしないほうがよいです。あなたを会社と例えるなら、本業も副業もあなたの大切な事業です。
事業ですから、市場はあるのか、市場は伸びていくのか、本業とシナジーが生まれるのか、これから進むべき道に近づくことができるのか、という視点を持たなければ、やる意味がありません。

また、やる目的がはっきりしていないことは継続することが難しいです。ですから、副業を始める前に、あなたのキャリアプランを明確にしていきましょう。

4.転職を検討したことがない人

副業をする目的はなんでしょうか?副業する前に、転職をして給与を増やすという方法もあるのではないでしょうか?もしかしたら、今よりも条件がよく、労働時間が短い仕事があるかもしれません。そうなれば、収入を確保できるうえに、副業する時間も確保できます。
まさに一石二鳥です。

まだ、転職活動などしたことないという方は、ぜひ、転職サイトに登録をしてみてください。

まとめ

今、副業をする人が増えてきていますが、副業をする前に自分は副業を成功させる準備ができているか確認してみてください。

私が大切だと思うことは、なぜやるのか?です。目的を明確にできていないことは長続きできません。ですから、まずは目的を明確にすることに力をいれてみましょう。

-【年収500万円以上の方向け】プロサラリーマンの考え

Copyright© 20代・30代で年収1000万を目指すためのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.